HOME>記事一覧>気をつけておくことを先にしておくと後悔しないようになる

目次

どこに申し込みをするか

授業

東京で塾アルバイトの講師を求人する場合には、いくつか気をつけておきたいことがあります。そのうちの1つは、どこに求人票を出すかです。一般的には、ハローワークの場合ほとんどお金がかからないため、便利と言えるでしょう。しかしハローワークの場合には、人材自体はそれほど期待しない方が良いかもしれません。なぜなら、塾講師をしたくて応募しようとしている人はあまりいないからです。先生になりたいと言うよりも、とにかく学歴を生かして職業を見つけようとしている人も多く、情熱的の先生を見つけられる可能性はそこまで高くはありません。可能ならば、求人サイトを利用してみましょう。

サイトを利用する場合に気をつけるべきこと

先生と生徒

塾アルバイトの求人を東京で行う場合、求人サイトを利用する方法があります。求人サイトを利用すれば、それなりに良い人が集まってくる可能性は高いです。しかし、この時気をつけておかなければいけないのは、求人票を出すのにお金はかからなくても、採用された場合にお金がかかることです。その人の年間の給料に匹敵する金額の20%程度を求人サイトに支払わなければいけないからです。ただ、人材自体が良ければ、それぐらいのお金を払っても文句は言えないところです。経営者ならば、その人が長く続けてほしいと考えるでしょう。そのためには、採用した後も魅力的な経営をすることが重要です。